1年の最後の季節の準備◯苦手な時を乗り越える

10月に入りました!

実は私、これからの時期がちょっと苦手です。

 

夏の力強い太陽の光や、はつらつとした木々の緑が影を潜め

少しずつ乾いていく風や、朝晩のハッとするほどの冷たい空気や

そういった物悲しさとともに深まる秋と

年末に向けての世界の慌ただしさ、せわしなさで

どことなくソワソワと落ち着かない気持ちになります。

 

そうは言っても日々はめぐる。

やりたいことも、やらねばならぬことも目の前に山のようにある。

そんな時こそ、心を温めてくれる"もの”の力を借ります。

 

今回は作業場のデスクの上に飾るカレンダーと

いつも持ち歩くノート(兼スケジュール帳)を2019年用に新調しました。ので、

ちょっとここでお披露目してみます!

 

カレンダーは昨年と同じ、

大ファンである点と線模様研究所の箔押しカレンダー。

売り切れてしまわないよう早目に買えて一安心!

 

左のピンクの表紙が2019年、

右の大輪フラワーは今年の10月ページです。

 

作業デスクの上にかけています。

日付部分は小さくて書き込めませんが、書き込まないので気にしません(笑

岡理恵子さんの描く自然に

いつもいつも元気をもらっています^^

そしてノートはというと、いつも持ち歩いている"何でも書くノート"が先月末に終わってしまい

新しいものを探していました。

 

私は"何でも書くノート"に、予定も計画も、思ったこともアイディアも

とにかくそのまま"何でも書く”ので、

いつも無地のノートに革のカバーをつけて使っていたのですが・・

 

偶然見かけた、この左側の白い猫。

もとい、猫のスナップ付きのスケジュール帳を買ってしまいました。

 

通りがかった手帳売り場で、

そんなつもりはなかったけれど、

この猫がじーっと見ているものだから・・つい。

 

B6サイズで、カバーはビニールで強いし、猫はついてるしで

言うことないんですが

やっぱりスケジュール帳なので、フリーページが足りません。

そんなわけで、Rollbahnの薄いB6ノートと2冊持ちすることになりました。

この猫スケジュールの嬉しいところが、ちょうど10月始まりだったことです。

 

"何でも書くスケジュール"とまではいかないのですが、

予定、計画はスケジュールに、思ったことやアイディアや、勉強メモはRollbahnにと

スタートしたばかりなので几帳面に使い分けてみようと思っています。ワクワク。

 

事あるごとに、新しいアイテムが嬉しくて

開けたり開いたりして(あれ同じ?)書いたり眺めたりしています。

猫のスケジュール帳を手にいれたことで、

私の身の回りにいつもいてくれる猫が1匹増えました!

にゃーにゃーにゃー

 

 

 

ちょっと苦手なこの季節も

猫たちの力を借りつつ、楽しく乗り切りたいと思います。

 

 

お正月飾りにクリスマスギフト、

年明けのイベント準備とやりたいことは盛りだくさん。

そうそう、忘れてはいけないのは

もう1匹の猫。寒いのがとことん苦手な私ですが、

寒くなるのが大歓迎なことが一つ。

 

気温が下がれば下がるほど

我が家の猫さんも近くに来てくれます。

 

 

至福のひととき。

 

残り3ヶ月、猫のように? 猫を見習い?

自分らしいペースとステップを守りながら、また仕事頑張ります^^!